択の話?

ポケモンは基本的に(終盤の状況を見据えながら)相手の型や裏を読みつつ、とろうとする行動のリスクとリターンが見合っているかを考えて択を選択していくゲーム(と考える)

高レートの人ほどある程度のプレイング、選出はできるはずなので1ターン目から積極的に裏読みをしていく(推測して頭の片隅に置いておく)
そして大体の選出を何パターンかに絞り込みその選出パターンで相手がどう考えて選出したか、相手のptでの型(選出画面で)をある程度推測する
もしバトル中に相手のポケモンの型が、こちらに多大な被害をもたらす型であると悟った時、積極的にそれを回避するように動いていく

基本的には最悪の事態を避けるように動いていけばガイジプレイにはならないし、上手い人ほどこれがしっかりできている人が多い。(所謂安定択)
しかし、当たり前のことだがこの安定択は相手からも見えやすい択であるので、無限に安定択を続けていけばいいと言う訳ではない。
逆にこちらからも相手の安定択が見えているので、サイクル戦だと中盤からはお互いが相手の安定択を読む選択肢を把握しているという状況に至ることが多い。

大体の人が基本的に安定行動→苦しそうなら途中で読んで崩すというパターンを心がけて動いているため、序盤(2体目のポケモンを見せているかどうかくらい)だと相手はまだ自分の行動は読まれにくいと考えている(特にまだ見せていないポケモンの後出しを容易にしてくるパターンが多い)はずである。よって、リスクリターンが見合っていると考えた時は序盤であっても積極的に相手の行動を考えて読んでいくことも視野に入れるべきである。(得られるリターンが大きいと感じ、失敗しても捲れる程度のリスクなら背負って強気に行く価値は高かったりする)

ただし、序盤の読みは相手依存なので、相手が信頼できる(≒高レート)の時のみ推奨。そこまで積極的に行かなくても勝てそうならもちろんしない。


結局できるだけリスクを背負いたくないので、択のうまさなんかより相手からは見えていない勝ち筋を作れるptや上手いプレイングが求められると思います。
f:id:shigure4193:20181112221621j:image

コラム記事のまとめ見てサブブログからてきとーにコピペしたけど、日本語下手すぎて伝わるか怪しい...

今回デジタル的なことを書いたけど、オカルト的な話も書きたいので、また更新すると思います

 

 

【S9最終1位】国士無双カバリザY

 

初めましての方は初めましてしぐれぽけです

 

遅くなりましたが改めてS9お疲れ様でした&マッチングした方対戦ありがとうございました

 

・使用した並び

f:id:shigure4193:20180614104837p:image

・構築経緯

扱い慣れているf:id:shigure4193:20180628070746p:imagef:id:shigure4193:20180628070740p:imagef:id:shigure4193:20180628070744p:image@3からスタート。意地f:id:shigure4193:20180628070932p:imageの上昇もあり、f:id:shigure4193:20180628070740p:imageをCS、f:id:shigure4193:20180628070746p:imageをHB@ゴツメで採用。それによって相手のf:id:shigure4193:20180628071203p:image(f:id:shigure4193:20180628072239p:image)が重たくなったので、f:id:shigure4193:20180628071222p:imageを身代わり型で採用し、毒影うちのf:id:shigure4193:20180628071203p:imageにはeasy winを拾えるようにした。また、f:id:shigure4193:20180628071222p:imageが呼びたいf:id:shigure4193:20180628071554p:imagef:id:shigure4193:20180628071203p:imageなどを呼ぶことができ、f:id:shigure4193:20180628070744p:imagef:id:shigure4193:20180628071509p:imagef:id:shigure4193:20180628071626p:imageに強いf:id:shigure4193:20180628070932p:imageを裏メガ枠として採用した。最後に相手のf:id:shigure4193:20180628071758p:image対策や、舐めてるptに対して刺さり、選出してもあまり腐らない点、ワンチャンス掴む性能を評価して剣舞f:id:shigure4193:20180628071758p:imageを採用して構築の完成とした。

 

 

 

・以下個別紹介

 f:id:shigure4193:20180617163224g:plain

 

カバルドン@ゴツゴツメット
性格:腕白
特性:砂起こし
実数値(努力値):215(252)-132-187(252)-x-93(4)-67
技構成:地震/氷の牙/欠伸/怠ける

 

終盤にかけてf:id:shigure4193:20180614110236p:imagef:id:shigure4193:20180614110229p:imageの増加傾向にあったのでHB@ゴツメでの採用

耐久があって電気の一貫を切れて欠伸で対面操作もできるのでとても強い

 

f:id:shigure4193:20180315133643g:plain

リザードン@Y

性格:臆病
特性:猛火→日照り
実数値(努力値):

153-111(Aの個体値31)-98-211(252)-136(4)-167(252) 

技構成:火炎放射/エアスラッシュ/ソーラービーム/ニトロチャージ

 

 

終盤にかけて意地f:id:shigure4193:20180614115810p:imageの増加もあり、耐久振りにする意味を全く感じなかったのでCS

 

S8でソラビを切ったせいか、舐めた居座りが増えたのでソーラービームを採用

 

今回f:id:shigure4193:20180614115916p:image軸には別の処理ルートを用意したので、めざ氷を切った

 

ニトロチャージは分かりやすく太い勝ち筋になるので採用

 

オーバーヒートを切った弊害として、数体重たくなった(ex.f:id:shigure4193:20180614120332p:imagef:id:shigure4193:20180614120700p:imagef:id:shigure4193:20180614120328p:imageetc)が、プレイングで誤魔化した

 

メタグロス@メガ石

f:id:shigure4193:20180617163253g:plain

性格:陽気
特性:クリアボディ→硬い爪
実数値(努力値):159(28)-194(228)-170-x-130-178(252)
技構成:アイアンヘッド/冷凍パンチ/アームハンマー/岩雪崩(→バレットパンチ)

 

裏選出でのf:id:shigure4193:20180617164513p:imageへの後出し性能、f:id:shigure4193:20180617164530p:imageに強い点などを評価して採用

基本的にf:id:shigure4193:20180617164548p:imageを出し辛いptに対して投げていく

増加傾向にあったf:id:shigure4193:20180617164608p:imagef:id:shigure4193:20180617164548p:imagef:id:shigure4193:20180617164655p:imageなどに対して強い岩雪崩を採用していたが、打つ機会がほぼ無かったのでf:id:shigure4193:20180617164741p:imageに強くなれるバレットパンチに変えた

 

ポリゴン2@進化の輝石

 f:id:shigure4193:20180630020143g:plain

性格:控えめ

特性:ダウンロード

実数値(努力値):191(244)-x-114(28)-143(36)-118

(20)-103(180)

技構成:放電/冷凍ビーム/身代わり/自己再生

さくらんさんの調整をお借りしました。(http://pokemon-sanos.hatenablog.com/entry/2018/01/15/173945)

f:id:shigure4193:20180630013013p:imagef:id:shigure4193:20180630013018p:imageに強くしたかったので、身代わりがf:id:shigure4193:20180630013013p:imageのタイプ一致80技を耐えるこの調整を採用した。

 

身代わりポリ2の技構成ではトライアタックがメジャーであるが、f:id:shigure4193:20180630013302p:imagef:id:shigure4193:20180630013259p:imageに強くしたかったので冷凍ビームを採用した。実際S9のvsf:id:shigure4193:20180630013302p:imagef:id:shigure4193:20180630013259p:imagef:id:shigure4193:20180630013018p:imageに再戦での一回を除いて全て勝つことができた。

またf:id:shigure4193:20180630013018p:imageが剣舞型や身代わり型であっても、放電で麻痺らせることができれば、f:id:shigure4193:20180630013302p:imageが上を取ることができる。(剣舞型でも最低2回は試行回数がある)

 

またf:id:shigure4193:20180630013638p:imagef:id:shigure4193:20180630013647p:imagef:id:shigure4193:20180630013854p:imagef:id:shigure4193:20180630014202p:imageにも不利を取らず、1匹で崩せることも少なくなかったが、直接崩せなくても放電で麻痺らせることで裏のポケモンで処理することが可能となる。

 

麻痺+3割怯み技で相手が約5割で動けなくなるのも強い。

 

 

f:id:shigure4193:20180617163417g:plainf:id:shigure4193:20180617163522g:plain

S8(http://shigure4193.hatenablog.com/entry/2018/03/14/230901)と同じなので割愛

 

 

f:id:shigure4193:20180617165604j:image

f:id:shigure4193:20180617165616j:image

TNしぐれぽけ 最高最終2223  最終1位

 

 

S10はリアルの都合上もう潜らないことに決めましたが、S11ではまた上位を目指したいと思います。

 

 

誤字脱字質問等ございましたら@Hoshizora_pokeまで連絡お願いします

 

 

紫電一閃カバリザY

 

初めましての方は初めましてしぐれぽけです

 

S8お疲れ様でした&マッチングした方対戦ありがとうございました

 

・使用した並び

f:id:shigure4193:20180314173934p:image

中盤の2060辺りまでf:id:shigure4193:20180314192837p:imagef:id:shigure4193:20180314192839p:image(http://shigure4193.hatenablog.com/entry/2018/03/11/120902)で潜っていたが、構築に飽きが来たこと、また通話中にはくしゃくさん(‪@hakusyaku_poke )がf:id:shigure4193:20180314192731p:imagef:id:shigure4193:20180314192742p:imageの原案をくれたことからその構築を自分なりにアレンジした。

 

 

・以下個別紹介

 

f:id:shigure4193:20180315133612g:plain

カバルドン@半分回復木の実

性格:腕白

特性:砂起こし

実数値(努力値):212(228)-132-171(140)-x-110(140)-67

技構成:地震/ステルスロック/欠伸/吹き飛ばし

 

・A156ミミッキュの+2「ミミッキュz」乱数50%
 A143ミミッキュの+2「ミミッキュz」確定耐え

・C179アーゴヨンの「ドラゴンz」確定耐え
 C211メガリザードンの晴れ下「だいもんじ」確定耐え

 

よくある調整のやつ

今までのf:id:shigure4193:20180314184029p:imagef:id:shigure4193:20180314184140p:imagef:id:shigure4193:20180314184029p:imageはHBの氷の牙、怠ける持ちがメジャーであったがvsf:id:shigure4193:20180314184029p:imagef:id:shigure4193:20180314184304p:imageの際にf:id:shigure4193:20180314184304p:imageがC211のめざ氷を耐える調整の個体が多く、f:id:shigure4193:20180314184140p:imageを通すのにステルスロックが必要な為この型を採用した。

 

またf:id:shigure4193:20180314184630p:imagef:id:shigure4193:20180314184712p:image対面の引き先から展開することもでき、使用感はかなり良かった。

 

常にf:id:shigure4193:20180314185136p:imagef:id:shigure4193:20180314185139p:imageなどの浮いてる挑発を警戒したり、f:id:shigure4193:20180314184304p:imageに全抜きされない(ラス1f:id:shigure4193:20180314190630p:imageに起点にされない)プレイングを心がけることが大切

 

 

リザードン@Y

f:id:shigure4193:20180315133643g:plain

性格:臆病
特性:猛火→日照り
実数値(努力値):153-111-98-211(252)-136(4)-

167(252)  *Aの個体値31

技構成:火炎放射/エアスラッシュ/めざめるパワー氷/ニトロチャージ

 

前季上に多かったf:id:shigure4193:20180314190624p:imagef:id:shigure4193:20180314190630p:imagef:id:shigure4193:20180314190634p:imagef:id:shigure4193:20180314190636p:imagef:id:shigure4193:20180314190638p:imagef:id:shigure4193:20180314190640p:imageに対してステロ+f:id:shigure4193:20180314190714p:imageがかなり刺さることからニトチャめざ氷型を採用

@2に関しては命中安定の放射、f:id:shigure4193:20180314191311p:imagef:id:shigure4193:20180314191314p:imagef:id:shigure4193:20180314191317p:imagef:id:shigure4193:20180314191319p:imagef:id:shigure4193:20180314224339p:imagef:id:shigure4193:20180314224838p:imageetcに打て怯みの勝ち筋を狙えるエアスラッシュを採用

 

エアスラッシュを採用することでf:id:shigure4193:20180314191915p:imagef:id:shigure4193:20180314191946p:imagef:id:shigure4193:20180314191949p:image(f:id:shigure4193:20180314191314p:imagef:id:shigure4193:20180314191317p:image)などのバシャバトン系統への勝率が高くなった

 

ソーラービームを切った弊害としては削れたf:id:shigure4193:20180314190624p:imageを落とせない、f:id:shigure4193:20180314191522p:imagef:id:shigure4193:20180314191641p:imageが重たくなるなどがあったがそれよりも上からエアスラッシュを打てる方が大きかったように感じる

 

また、耐久振りと違い最速にすることでステロを撒くf:id:shigure4193:20180314211720p:imagef:id:shigure4193:20180314211722p:imageや遅いf:id:shigure4193:20180314211736p:imagef:id:shigure4193:20180314211830p:imagef:id:shigure4193:20180314211957p:image、速いf:id:shigure4193:20180314211916p:imageなどを抜くことができるのも強みである

 

f:id:shigure4193:20180315133728g:plain

カプ・テテフ@拘りスカーフ

性格:控えめ 

特性:サイコメイカー

実数値(努力値):145-x-96-(4)-200(252)-135-147(252)

技構成:サイコキネシス/サイコショック/ムーンフォース/シャドーボール

 

構築単位で重たいf:id:shigure4193:20180314195133p:imagef:id:shigure4193:20180314195139p:imageなどを上から殴れ、抜きエースにもなれるスカーフで採用

 

サイキネ、ショック、ムンフォまでは確定で@1の枠に原案では寝言を採用しているが、初手のf:id:shigure4193:20180314203436p:imageミラーや、f:id:shigure4193:20180314203456p:image軸を崩す手段の1つとしてシャドーボールを採用した

 

激流f:id:shigure4193:20180314204512p:imageが体感減ったので動かしやすかったように思う

 

 

 

f:id:shigure4193:20180315133954g:plain

キノガッサ@きあいのタスキ

性格:意地っ張り

特性:テクニシャン

実数値(努力値):135-200(252)-101(4)-x-81-122(252)

技構成:種マでんそん/マッハパンチ/剣の舞/キノコの胞子

 

環境に一定数いたf:id:shigure4193:20180314213155p:imagef:id:shigure4193:20180314213204p:imagef:id:shigure4193:20180314213214p:imagef:id:shigure4193:20180314213218p:imageや、受けサイクルに対して強い駒

 

眠りターンや種マシンガンの当たる回数など運がとても絡むポケモンなので不安定ではあったがそれでもとても活躍してくれた

 

f:id:shigure4193:20180315134015g:plain

ガルーラ@ガルーラナイト

性格:意地っ張り

特性:肝っ玉→親子愛

実数値(努力値):181(4)-194(252)-120-x-120-152(252)

技構成:グロウパンチ/捨て身タックル/炎のパンチ/冷凍パンチ

 

f:id:shigure4193:20180314211830p:imagef:id:shigure4193:20180314214617p:imageを後投げされることが少なくなく、半分回復木ノ実のf:id:shigure4193:20180314211720p:imageならば後出しのタイミングでグロウパンチを打つことで次の冷凍パンチで倒すことができアドを取ることができる

 

またf:id:shigure4193:20180314211316p:imageを一緒に選出することもあるので、不意打ちよりも範囲の広がる炎のパンチを採用

 

終盤にかけてHBf:id:shigure4193:20180314214632p:image@ゴツメが一定数現れたので、構築を見てHBに見えたらf:id:shigure4193:20180314215300p:imageを優先した

 

f:id:shigure4193:20180315134041g:plain

ギルガルド@ゴーストZ

性格:控えめ
特性:バトルスイッチ
実数値(努力値):163(220)-63-171(4)-112(252)-

172(12)-83(20)  *Aの個体値31

技構成:シャドーボール/影うち/毒毒/キングシールド

 

f:id:shigure4193:20180314223429p:imageを選出した際のf:id:shigure4193:20180314223448p:imagef:id:shigure4193:20180314223455p:imagef:id:shigure4193:20180314223922p:imageなどの引き先でありZ枠

 

Zを持つことでf:id:shigure4193:20180314223724p:imageなどがシャドボ+Zで倒せたり、f:id:shigure4193:20180314223541p:imageが速いと分かっている相手に対してはZで崩していた

 

・大体の選出

vsf:id:shigure4193:20180314223724p:imagef:id:shigure4193:20180314224301p:imagef:id:shigure4193:20180314223724p:imagef:id:shigure4193:20180314224339p:imagef:id:shigure4193:20180314223448p:imageorf:id:shigure4193:20180314224422p:image

vsf:id:shigure4193:20180314223922p:imagef:id:shigure4193:20180314224441p:imagef:id:shigure4193:20180314224450p:imagef:id:shigure4193:20180314224422p:imagef:id:shigure4193:20180314224422p:imagef:id:shigure4193:20180314224339p:image@1

vs受けサイクル→f:id:shigure4193:20180314223429p:imagef:id:shigure4193:20180314224422p:image@1

vsf:id:shigure4193:20180314224526p:imagef:id:shigure4193:20180314224652p:imagef:id:shigure4193:20180314223448p:imagef:id:shigure4193:20180314224339p:image@1

*出す順番は色々

 

・終わりに

今季は目標の1つであった最終30位以内を達成することができてとても嬉しかったです

今季はボスラッシュに出場してみたかったこともあり、途中で止めましたが来季からはもっと上を目指していきたいです🦉🦉

 

・special thanks

構築の原案をくれた&最終日ガルド貸してくれたはくしゃくさん

一緒にレート通話(大富豪)してくれた通話メンバー

今季対戦してくれた方々

最終日寝落ちしていびきをかいていたおかぴ〜さん(うるさかった)

 

 

 

f:id:shigure4193:20180314225454p:image

TNしぐれぽけ  最高最終2128  24位

 

 

誤字脱字質問等ありましたら@Hoshizora_pokeまで連絡お願いします

 

 

サザングロス+バシャ

206Xまで行った構築

そこから溶かした訳じゃないが別のもっと強い構築を見つけたので解散

 

ステロ+バシャーモが強いと感じたのでそこからスタート

 

バシャーモが不利を取るマンダ、ギャラに対面強いメタグロス、レヒレを初見で誘って倒せて、カバに対面で強い毒Z挑発サザンドラゲッコウガや顎、ギャラ、他特殊受けとしてhdに厚く振ったポリゴン2、受け回しを崩せて、激流水1Wゲッコウガの選出を抑制できるスイクンを採用した

f:id:shigure4193:20180311114527p:image

Hippowdon (F) @ Figy Berry
Ability: Sand Stream
Level: 50
Shiny: Yes
EVs: 228 HP / 140 Def / 140 SpD
Impish Nature
- Earthquake
- Yawn
- Stealth Rock
- Whirlwind

Blaziken @ Firium Z
Ability: Speed Boost
Level: 50
Shiny: Yes
EVs: 252 Atk / 4 SpD / 252 Spe
Adamant Nature
- Flare Blitz
- High Jump Kick
- Swords Dance
- Protect

Metagross-Mega @ Metagrossite
Ability: Clear Body
Level: 50
Shiny: Yes
EVs: 252 Atk / 4 SpD / 252 Spe
Jolly Nature
- Iron Head
- Ice Punch
- Thunder Punch
- Earthquake

Hydreigon @ Poisonium Z
Ability: Levitate
Level: 50
Shiny: Yes
EVs: 252 SpA / 4 SpD / 252 Spe
Timid Nature
IVs: 0 Atk
- Dark Pulse
- Draco Meteor
- Belch
- Taunt

Suicune @ Leftovers
Ability: Pressure
Level: 50
Shiny: Yes
EVs: 236 HP / 20 Def / 252 Spe
Bold Nature
IVs: 0 Atk
- Scald
- Sheer Cold
- Substitute
- Roar

Porygon2 @ Eviolite
Ability: Download
Level: 50
Shiny: Yes
Happiness: 0
EVs: 244 HP / 36 Def / 228 SpD
Sassy Nature
- Frustration
- Ice Beam
- Thunder Wave
- Recover

 

毒Z弱かったです(完)

後数日頑張ります(*´╰╯`๓)♬

 

f:id:shigure4193:20180311121100p:image

S6使用構築 最高2054最終199X

勝てなかったのでてきとーに

カバリザテテフの並びにしてゲッコウガのスカーフをバレにくくした

死んだけどTN Akiyama*Mioでも潜ってました

当たった人対戦ありがとうございました🙏🙏

f:id:shigure4193:20171110101631p:image

 

カバルドン@オボン  腕白HB252

地震/氷の牙/怠ける/欠伸

 

ミミッキュの+2Zで機能停止レベルまで削られることを嫌い回復木の実を持たせた

最初は半分回復の実だったが発動しないまま倒されることもありほぼ発動できるオボンの実にした

ゴツメなら勝てた試合よりオボンのおかげで勝てた試合の方が圧倒的に多かったのでこの選択は間違いではなかったと思う

 

リザードン@Y 臆病CS252

火炎放射/オバヒ/ソラビ/エアスラ

耐久振りリザは少し削れるだけで上から縛られる場面が増え使い辛さを感じたのと羽リザが流行ると思っていた(流行らなかった)のでCSエアスラ

CSだとボーマンダに対して突っ張ることができないのでめざ氷を切った

CSにすることで後述するゲコの蜻蛉→リザの動きで初手のマンムーランドにステロが入ることなく対面させることができ上から縛ることができる

エアスラはミミッキュの皮を剥ぐときやギャラ、リザミラー、守ってこないバシャに上から打つことができ運勝ちを狙いにいけるのが強い

最速を取ることでガルーラや耐久レボルトを抜けるのもでかいように感じた

 

カプ・テテフ@眼鏡  控えめH236B172C76D4S20

サイキネ/ムンフォ/シャドボ/10万or気合玉

ポリ2に強く対面性能高め

初手によく来るコケコ対面でフィールドを取ることができ交代読みで裏を崩せるのが強い

ドランが多い時は気合玉にしていた

 

ゲッコウガ@スカーフ やんちゃAS252

冷B/岩雪崩/蜻蛉帰り/ダストシュート

前季強かったので採用

襷激流ゲッコウガや低乱数引いてゲコミラー落とせないことが終盤増えきつかった

型バレもそこそこあって前季ほどの強さは無かったがそれでも強かった

テテフ対面でダスト外して相手がムンフォ打っていたらリザバックをよくしていた

 

ギルガルド@霊Z 意地 H188 A残り D4 S穏やかドランよりちょっと早い

シャドクロ/聖なる剣/影うち/剣の舞

ウツロカグヤやグライのいない低速サイクルに強く、ドランギャラに打点を持てる剣舞ガルドを採用

Sにあまり割いていないドランを抜けるのでイージーウィンできる試合もあった

 

@1の枠はキノガッサ、ポリ2、両刀マンダ、ポリZとか入れてたけどどれもしっくりこなかった( ᵒ̴̶̷̥́ ·̫ ᵒ̴̶̷̣̥̀ )

 

ドランとグライが一緒に入っているptは無理だったけど最終日にそんなに数いなかったから割り切った

 

【最後に】

カバリザで21に行っている人が周りにそこそこいてめちゃ悔しいです( ᵒ̴̶̷̥́ ·̫ ᵒ̴̶̷̣̥̀ )( ᵒ̴̶̷̥́ ·̫ ᵒ̴̶̷̣̥̀ )

今季は反省することがいっぱいあったので次回作に繋げたいと思います

USMでもよろしくお願いします∠(⌒,_ゝ⌒)/

 

【すぺしゃるさんくす】

マルチの楽しさを教えてくれた某氏のブログ→ https://t.co/CCbxEo5aHa

 

 

S5使用構築カバリザY 最高&最終2110[33位]

皆さんお久しぶりです。しぐれです。

 

シーズン5お疲れ様でした。今期はかなりのデフレでレートを上げるのに相当な苦労を強いられたと思うのですが皆さんどうだったでしょうか?僕はようやくサンムーン環境にて初めて2100に到達することが出来ました。ということで使用した構築を記録しておこうかと思います。

 

【並び】

f:id:shigure4193:20170916083253p:image

 【個別紹介】

カバルドン@ゴツメ

腕白H252B252D4

地震/氷の牙/あくび/怠ける

 

ボーマンダランドロスの起点を回避する為の氷の牙

電気透かしとクッションの役割が主 

 

リザードン@Y

控えめH156B132C100D4S116

放射/オバヒ/ソラビ/めざ氷

 

命中安定の放射とオバヒ

経験を生かして裏見えてないガブにも積極的にめざ氷を当てにいった

最終日付近に増えてたドラン、ラティがウザかった

 

ボルトロス@格闘Z

臆病C252S252

10万/めざ氷/気合玉/悪巧み

 

クレセドランや受けルやサイクルを崩す枠

マンムーヒードランを確実に削る格闘Z

 

 

ゲッコウガ@スカーフ  やんちゃAS

冷B/ダストシュート/岩雪崩/とんぼ返り

 

カバリザの増加からカバリザミラーに有利になれる両刀型を採用

3対2からスタートすることもかなりありイージーウィンできる試合がそこそこあった

とんぼ返りでミミッキュの皮を剥がせるのも偉い

初手対面で死ぬことは基本ないので残しておけばかなり仕事をしてくれた

 

ボーマンダ@メガ石

慎重H212D228S68

恩返し/地震/竜舞/羽休め

 

ヒードラン絡みのサイクルや舞ったら勝てるような構築に選出した

使い慣れている慎重HD

 

ギルガルド@残飯

控えめH204C76D4S220

シャドボ/毒/身代わり/キンシ

 

ポリ2やガッサやラティやカイリューや(レヒレ)に投げる枠

影うちある方がつえー

 

 

 

すぺしゃるさんくす

レ通してくれた通話窓の人達

ゲッコウガくれたクミン君

 参考文献http://okapi0106.hatenablog.com/entry/2017/07/20/022232

f:id:shigure4193:20170916181506j:imagef:id:shigure4193:20170916181508j:image

最終50↑の順位は初めてなので素直に嬉しいです

今季は2150↑を目標にがんばります

f:id:shigure4193:20170916182131j:image