択の話?

ポケモンは基本的に(終盤の状況を見据えながら)相手の型や裏を読みつつ、とろうとする行動のリスクとリターンが見合っているかを考えて択を選択していくゲーム(と考える)

高レートの人ほどある程度のプレイング、選出はできるはずなので1ターン目から積極的に裏読みをしていく(推測して頭の片隅に置いておく)
そして大体の選出を何パターンかに絞り込みその選出パターンで相手がどう考えて選出したか、相手のptでの型(選出画面で)をある程度推測する
もしバトル中に相手のポケモンの型が、こちらに多大な被害をもたらす型であると悟った時、積極的にそれを回避するように動いていく

基本的には最悪の事態を避けるように動いていけばガイジプレイにはならないし、上手い人ほどこれがしっかりできている人が多い。(所謂安定択)
しかし、当たり前のことだがこの安定択は相手からも見えやすい択であるので、無限に安定択を続けていけばいいと言う訳ではない。
逆にこちらからも相手の安定択が見えているので、サイクル戦だと中盤からはお互いが相手の安定択を読む選択肢を把握しているという状況に至ることが多い。

大体の人が基本的に安定行動→苦しそうなら途中で読んで崩すというパターンを心がけて動いているため、序盤(2体目のポケモンを見せているかどうかくらい)だと相手はまだ自分の行動は読まれにくいと考えている(特にまだ見せていないポケモンの後出しを容易にしてくるパターンが多い)はずである。よって、リスクリターンが見合っていると考えた時は序盤であっても積極的に相手の行動を考えて読んでいくことも視野に入れるべきである。(得られるリターンが大きいと感じ、失敗しても捲れる程度のリスクなら背負って強気に行く価値は高かったりする)

ただし、序盤の読みは相手依存なので、相手が信頼できる(≒高レート)の時のみ推奨。そこまで積極的に行かなくても勝てそうならもちろんしない。


結局できるだけリスクを背負いたくないので、択のうまさなんかより相手からは見えていない勝ち筋を作れるptや上手いプレイングが求められると思います。
f:id:shigure4193:20181112221621j:image

コラム記事のまとめ見てサブブログからてきとーにコピペしたけど、日本語下手すぎて伝わるか怪しい...

今回デジタル的なことを書いたけど、オカルト的な話も書きたいので、また更新すると思います